out-of-humor2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑記9/5
●スカイAで「夏の甲子園プレイバック~開会式」を観る。私は今大会で各校がどのような戦いぶりだったか100パー覚えているので、入場行進の際、「はい、八重山商工。千葉経大付戦での集中力は見事でした。金城長靖くんがいます」「鹿児島工業、このチームのベスト4進出を一体誰が予想しただろうか。今吉晃一くんもハツラツと歩いております」などと、嫁によかれと思い49校すべてに一言解説を差し挟む。我ながら気が狂っているとしか思えない。

●みなさん、NHK「日本の名峰」は観ましたか?。かつて柳田國男先生は「嫌な呼び方」と申されましたが、いわゆる「北アルプス」に含まれる山々を、第一回目となる今回は紹介していました。
 観ながら気付いたことは、否、正確に言えばうすうす分かっていたことですが、自分は山の名前を縮めて言われるとテンションが上がるということです。
 自分でもなぜだか分かりませんが、例えば、山容鋭き・槍ヶ岳を「槍」などと言われるとみるみる興奮するのであって、以下、番組のナレーションを聞きながらの私と嫁。
私「槍が見えるって(ニヤニヤ)」
嫁「………」
私「晴れた日に槍が見えるって(ニヤニヤ)」
嫁「………」
私「槍の穂先」
嫁「………」
私「槍穂ね、槍穂」
嫁「………(押し黙って画面を観続ける)」
私「出ました剣岳。剣が出ました」
嫁「………」
私「でもさ、槍にしても天狗にしても、完全に男性器の象徴やんな」
嫁「………」
私「エロいな、山エロい」
嫁「………(押し黙って画面を観続ける)」
私「槍にしがみつく、はマズイよな」
嫁「………」
私「槍の穂先。あー、これはまずいよ」
嫁「………」
私「うん、まずいまずい」
 言いたいことを全て言い終わり、気持ちよく眠りについた私。

 このシリーズは四夜連続だと思うので、今日もあります。NHKの深夜0時10分から2時まで。よければみなさんぜひ。

yarigatake02s[1].jpg

 槍の穂先が逆さに影を落とす天狗池。
 なんだか夢のような場所じゃないですか
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
本日カツラボクサーが試合をするんですってね。
2006/09/05(火) 19:48:36 | URL | aka #-[ 編集]
山をバカにしてはいけません。
山屋(山を登る人の自称)は、
「山を登る」ではなく「山をやる」と言います。
槍ヶ岳の場合、「槍をやる」になります。
「来月、槍をやろうと思ってんねん」
いい言葉じゃありませんか。
2006/09/05(火) 21:30:58 | URL | 宇宙の羊 #-[ 編集]
「山をバカにしている」などと、印象操作的なことを言うのはやめてください。
僕は山に畏敬の念を抱きこそすれ、バカにすることなどありえません。
「来月、槍をやる」
無論、よい言葉です。人間のおこがましさがよく出ていると思います。
2006/09/10(日) 22:30:42 | URL | aka #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://outofhumor.blog49.fc2.com/tb.php/117-79e28838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。