out-of-humor2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱の作用
 ここのところ微熱が続いている。
 いや、実際に検温していないから分からない。高熱かもしれない。
 微熱というのは、ただ嫁がそう言って決めつけているだけである。そして僕はその見立てを少しも信用していない。
 
 朝、枚方の店へ出勤するために淀屋橋で乗り換える。ここでスーツ姿のオッサン、オジイの群れに巻き込まれる。
 見慣れた「風景」であるが、こちらは高熱(と僕は思っている)でイライラしている。
 群れの中で、不意に、漠然とした妄想に囚われる。僕が何がしかの「表現」を為すとして、この群れを構成する人たちにモノを分からせるのは途轍もない忍耐力を要するにちがいない。そしてさらにむごたらしいことに、僕の感じでは、結局のところ表現活動とはこの群れを相手に「話をする」ことに他ならないのである。

 京阪電車の車内で、オッサンがサンドイッチを貪り始めた。カレー味のコロッケが挟まれたらしいその物体を、なにやらオツに澄ました顔でオッサンが食っている。茶色の衣の内側から、モサモサとした黄色の盛り上がりが伺い見える。
 なんという醜悪さだ。
 問題はこの男である。この男が問題なんだ。
 この男に何かを伝えることなんて、一生かかっても不可能である。
 だがしかし、おそらく問題はこの男に限りはしないし、ラッシュ時の淀屋橋の特殊な「風景」に限りもしない。
 僕には、群れのなかに一人でもマトモな者がいるとはとても思えないのである。

 ただし、言うまでもなく僕だって充分マトモではないし、そもそもどちらがマトモかなどという問いはどこまでも相対的で、かつ不毛である。確実なのは、上に書いたようなことは全て思い上がった感傷家のタワゴトにすぎないということで、なんだかんだと意味の分からぬことをブツブツ考えているだけである。

 こうした精神状態で平日昼間、ゴルフ屋のカウンターに立っていると、眼前を通り過ぎる人々の姿がまるで悪い冗談のように思えてくる。

 異様に背すじを伸ばし、上体はまるで動かさず、滑走するように歩く老人。左手にクラブケースを持ち、右手で中型犬を抱えるオバハン。真っ黒に日焼けした顔つきと態度のデカさだけは北方謙三さながらのチビのオッサン。1本500円の特価クラブコーナーに、もしや宝が埋もれていないかと眼を血走らせて、1時間以上も群がり続ける3人のハゲたオッサン。(宝など無いから1本500円コーナーなのだ)

 なんのことはない、みな妖怪やないか、と思った。
 
 ふと、勇ましい足取りで初老のオッサンがこちらへ向かってくる。手にはパーシモン(柿の木)ヘッドのウッドが3本握られている。
「兄ちゃん、これ買い取ってくれや、なんぼや」と言う。
 ウッドのヘッド素材は大雑把に言ってパーシモン→メタル(ステンレス)→チタンへと進化していて、チタンヘッドの出現からもう十数年は経っている。パーシモンのウッドなど値が付くわけはないのだ。
 その旨を伝えたが、オッサンも粘る。500円コーナーのクラブを指差しながら、
「あれとそんなに変わらへんやんか。なんぼでもええから値ぇ付けてーや」
 枯葉を紙幣に換えよというわけだ。狐か狸のごとき男である。
「いや、だから、無理です。値段は付けれませんわ」
 僕は何度こう言っただろう。しかしオッサンの執念は尋常ではない。かれこれ30分は粘ったのではないか。
曰く「いつもここでクラブを買うている」「常連に対して冷たいやないか」「せっかく持ってきたんやから」「ほんまに頼むわ」「100円でええから100円でええから」

 僕もこれほどシツコイ男は初めてである。最後には観念してしまった。
 キャッシャーではなく、自分の財布から100円玉を取り出し、オッサンに渡した。
 オッサンは「初めから素直にそうしたらええんや」という不敵な笑みを浮かべ、そして嫁らしきオバハン、思うように進まぬ旦那の折衝にシビレを切らしていたのだろう、いつのまにか入り口のところで険しい表情を浮かべて仁王立ちしていたオバハン(僕はオッサンを説得するのに夢中でこの仁王様にまるで気付かなかった)に歩み寄った。
 そして、

「ほい」

 と、これが本日の成果であるというように、オバハンに100円玉を手渡した。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お、なにか懐かしいテイスト。
ブログタイトルにふさわしい。
2006/11/09(木) 19:19:24 | URL | aka #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://outofhumor.blog49.fc2.com/tb.php/135-973693bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。