out-of-humor2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑記4/9
●もう一ヶ月くらい経つのだろうか。新聞のラテ欄。「明石家電視台」の文言がよかった。記憶が不確かであるが、記しておこう。「さんまナオコと絶妙トークで爆笑ナントカ(←忘れた)話。クイズはバ吾郎参戦でくりぃむとナントカ(←ココも忘れた)」。バ吾郎。なんて素敵な縮め方か。マ元帥(中曽根康弘『憲法改正の歌』より)を思わせる。
●取りつかれたようになんども西遊記のオープニングを観る。冒頭のナレーション部分が良い。正確に言えば、ナレーションが良いのではなく音楽が良いのだろう。芥川隆之の名調子もこのときばかりは「うん、うん、ちょっと一回黙ってみようか」(←ごっつええ感じ『あざみ』より)と言ってみたくなる。
●モン・サン=ミシェル。この妙な名前の建造物をおそらく日本人の多くが知っていて、そしてもう妙な名前とは感じられぬほど愛着を持ち、憧れている。なぜ憧れたか。なにが動機か。「世界遺産」という名のブランド力が先か、モンサンの絶勝が先か。答えは多分決まっている。しかし事実、隣にはモンサンモンサンと言っている嫁がいる。やれモンサンに行きたい。やれモンサンはすごい。だがモンサンとは何事であるか。
「フランス語でモンは山で、サンは聖なるっていう意味らしいで」
「それが何や。俺はモンサンのことを言っている。言葉の塊としてのモンサンについて言っている」。ちっっ、という鋭い嫁の舌打ち。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うわー、久々の更新。笑かす。
しかも猫の話をしらーと回避する厚顔ぶりがたまらん。
2008/04/09(水) 01:39:11 | URL | aka #-[ 編集]
そうですよ、猫。その後が知りたいです。
ちなみに僕はバンドブームに沸く中学生の頃、新聞のラテ欄で「プリンセスプリンセスのナントカ」ってのを見つけて、プリプリが出る!と勇んでテレビを見ると、皇太子様が・・・。「プリンスプリンセスのナントカ」の間違いでした。
2008/04/09(水) 08:53:50 | URL | 宇宙の羊 #-[ 編集]
それはなんとも慰めようがない話ですね。
プリンセスプリンセスを「プリプリ」。この略し方がまず駄目です。ミスチルとかドリカムとかエレカシとか、「二対二」方式は古い。ついでに言うと、KYだの何だの、「イニシャル」方式ももうカッコ悪い。時流に乗ってるだけだ。よって僕は「一対多」方式の略し方を提唱する。それで言い換えると、

プリプリ→ププリン
ミスチル→ミチルド
ドリカム→ドカム
エレカシ→エカシマシとなります。

だからといって僕になんのメリットもありませんが、ともかく提唱することにします。
2008/04/17(木) 01:22:48 | URL | aka #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://outofhumor.blog49.fc2.com/tb.php/214-21ebd280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。