out-of-humor2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑記5/9
とくに90年代後半は、政治的発言も注目されてか何やらリスペクトされていたようだが、
しかしこの「ダサさ」はただ事ではない。

俺がマイケルなら各方面に圧力をかけて、二度とこのPVが視聴できないようにします。
「ダサさ」は「正しさ」などより余程強いのです。

http://www.youtube.com/watch?v=iCQ0vDAbF7s
雑記5/08
そして90年代を懐かしむためのパターンその1。

http://www.youtube.com/watch?v=7F5TZ7z7tJs

「And the way I feel tonight~」のとこが泣ける。
1年ぶりとは?、と毎年驚く
最近ハマりつつあるJTの曲。

http://www.youtube.com/watch?v=IsUsVbTj2AY

しかしこの阿呆なタイトルよ!
リリックは見んでも分かる気がします。
jbについて
●いい話!

谷村新司の事務所の社長が社運をかけてブラウンを日本に呼び、大阪のフェスティバルホールでライブを開催したが、宣伝活動をまったく行わなかったために、客が2,500人のホールに200人ほどしかおらず、通常ならアンコールが行われる所にも関わらず、ブラウンがステージの袖で腕をバッテンにして首を振って「ダメ!、ダメ!」というジェスチャーを行い、アンコールを拒んだ。(ウィキペディアより)
雑記8/22
 ボンにキセイした折。
 居間で座っていた親父の傍ら、読みかけの本が無造作に置かれていた。

110818_103340.jpg

 素晴らしい!
 なんという下世話さだろう!
 これが70(歳)の読む本か!?
 無論これは賞賛である。賞賛の言葉以外思いつかない。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。